蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
お電話によるお問合せはこちらまで 072-465-0897
境内マップ アクセスマップ 蟻通神社ブログ
蟻通神社について 境内のご案内 年間祭事 参拝・ご祈祷のご案内
カレンダー
←前の月 次の月→
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記録者
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
蟻通神社ブログ
 日航ホテルで能体験セミナー

<ホテル日航関西空港での能体験講座>

 平成24年4月7日、ホテル日航関西空港で、「初めての伝統芸能 能体験と長者御膳を愉しむセミナー」に参加致しました。
  講師は、観世流シテ方の山中雅志先生です。日航ホテルのきれいな場所でセミナーがありました。まずは「能」の基礎知識についてのお話があって、次に泉佐野市にまつわる「蟻通」のご説明。能装束や能面のお話等を楽しくして下さいました。

 そして、能の装束の着付けをご参加の男性をモデルにして、詳しく見せて下さいました。能面を実際に付けさせて下さったりなど初めて見たり聞いたりすることが多かったので、大変楽しかったです。

 最後に謡「蟻通」の一部分を先生と一緒に謡いました。大きな声を出すのは、気持ちよかったです。

 セミナーの後は、和食レストラン「花ざと」の『長者御膳』の、美味しいお食事を頂きました。お土産に「泉佐野長者小判」を頂戴したりなど、有意義な日を過ごさせていただきました。

DSC01293.jpg
2階 和彩「花ざと」さんの前に、蟻通神社や、
江戸時代の食野家に関する展示が置かれています。



DSC01299.jpgDSC01306.jpg
「蟻通」などで使われる能面です。               
「蟻通」の宮守の装束を着装されます。    


DSC01312.jpgDSC01315.jpg
                能装束の特殊な袴


DSC01324.jpgDSC01329.jpgDSC01334.jpgDSC01338.jpg
髪は、馬の毛で作られたものだそうです。能面をつけて冠をかぶられると、本物の能楽師の方のようですね。


DSC01349.jpgDSC01351.jpgDSC01352.jpgDSC01353.jpg
参加者の方々が能面を体験されています。目の部分が空いていますが、両目で焦点を合わせて見ることが出来ず、どちらか利き目で物を見るということになるので、距離感が分からないそうです。能舞台に柱があるのは、位置や距離の目安にするためなのだそうです。


能楽のお話 蟻通神社の権禰宜 2012年04月08日

蟻通神社(ありとおしじんじゃ) 蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
所 在 地 / 〒598-0034 大阪府泉佐野市長滝814
電話・FAX / 072-465-0897