蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
お電話によるお問合せはこちらまで 072-465-0897
境内マップ アクセスマップ 蟻通神社ブログ
蟻通神社について 境内のご案内 年間祭事 参拝・ご祈祷のご案内
カレンダー
←前の月 次の月→
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

記録者
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
蟻通神社ブログ
 冠の渕(紀貫之の伝承)がきれいになりました。

平安時代の歌人、紀貫之が冠を落としたという伝承がある池「冠の渕」がきれいになりました。

長年の落ち葉や ゴミが堆積していとたヘドロを取り除いてくださいました。

猛暑の中を何日もかけて作業をしてくださった皆様方、本当に有難うございました。

 

神社だより 蟻通神社の権禰宜 2018年08月20日

 神社の古文書の整理をしてくださいました。

蟻通神社の古文書の整理をしてくださいました。

数年前に歴史館いずみさのの学芸員の先生がた、歴史館のボランティアの方々が 番号整理してくださった古文書類を、管理しやすいように、「泉佐野の歴史と今を知る会」の先生が、合理的な方法で整理してくださいました。

大変根気のいる作業を時間をかけてして下さり、これから何十年先の人にもわかるようにと写真のデータ―も残してくださいました。

本当に有難うございました。 

 

 

神社だより 蟻通神社の権禰宜 2018年08月12日

 池の水を抜く!(蟻通神社)

紀貫之が冠を落としたという伝承がある、冠の渕(池)の水を抜いてくださいました。

長年の落ち葉や、泥が堆積し、アオコが発生したり水が濁って非常に汚い状態でした。

せっかくの伝承のある池をきれいにしたいという思いが結集しまして、大変な猛暑の中を何日もかけて水を抜いてくださいました。

この後、泥上げの作業があるので、更に大変な重労働なのですが、ご参拝くださる皆様に喜んでいただけるようにと、熱意ある皆様がご奉仕くださっています。

 

 

神社だより 蟻通神社の権禰宜 2018年08月06日

 長滝周辺の文化財の講演がありました

先日、長滝長生会さま主催の「長滝周辺の文化財」というテーマで、歴史館いずみさのの学芸員の細田先生のご講演を聞いてきました。

長滝は、古墳・中世・近世・近代にわたっていろいろな歴史の話題があって貴重な文化財もあり、興味深い地域であることを教えていただきました。蟻通神社はいろいろなエピソードを持つ神社で、元は熊野街道沿いに鎮座していましたが、飛行場建設の為、第二次世界大戦中に 現在地に移転を余儀なくされました。

遷座70年を記念して平成26年9月21日に第1回ありとほし薪能を開催させていただきました。スタッフ関係者の皆さまの予想を超える方々にご協賛・ご支援を頂き、ご観覧にお越しいただいたことが原動力となって、ことしの第5回目を迎えることが出来ました。今年は、泉佐野市市制施行70周年と第5回目を記念して「蟻通」・「乱」・狂言「寝音曲」をご披露いただきます。

皆様に喜んでいただける公演になるよう、準備をしてまいりたいと思っています。

(第1回目の薪能の様子です。) 

 

 

 

 

 

 

神社だより 蟻通神社の権禰宜 2018年07月24日

 謡曲史跡保存会様の駒札

昨年、謡曲史跡保存会様より神社に立派な駒札を寄贈して頂きました。

謡曲史跡保存会様は、日本各地にある謡曲の故郷である史跡を保存しようとする愛好家の方々の集まりで、全国に点在する史跡に駒札(平成22年現在で133本)を寄贈されていらっしゃいます。

文化遺産であり、郷土の観光資源でもある謡曲史跡が、年々荒廃し、忘れられゆくのを護ろうと、高価なアルミ製駒札を主として会員の方々の会費だけで建立される活動をされています。

この度、蟻通神社にと、お声をかけていただき、立派な駒札を頂戴いたしました。神社の関係者一同感謝いたしております。誠に有難うございました。

 

 

神社だより 蟻通神社の権禰宜 2018年01月02日

ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ
蟻通神社(ありとおしじんじゃ) 蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
所 在 地 / 〒598-0034 大阪府泉佐野市長滝814
電話・FAX / 072-465-0897