• 蟻通神社について
  • 境内のご案内
  • 年間祭事
  • 参拝・ご祈祷のご案内

蟻通神社ブログ

 蟻通神社の歴史

PA100041.jpg
     蟻通神社  正面 南参道

御祭神  
大国主命・蟻通明神
 創 祀  開化天皇 紀元93年 弥生中期 
        
五穀豊饒、国土開発の神として祀られました
     
和歌の神・知恵の神・孝行の神・雨乞いの神
     
としても知られています。 

JR阪和線長滝駅より西へ約800mにある、旧長滝村の氏神鎮守社です。

 第二次世界大戦の飛行場建設による強制疎開で昭和19年、現在地に移転しました。

 もとは、熊野街道沿いにあり、総面積は、現在の約5倍あり、千年を超える歴史をもった鎮守の森でありました。

 強制移転後、氏子崇敬者の方々のご信仰のお陰で、神社は、数々の整備が積み重ねられ、歴史を築いてくることができました。
  
 
ご由緒 蟻通神社の権禰宜 2010年08月22日

カレンダー

←前の月 次の月→
2021年09月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記録者

過去ログ

TEL

PAGE TOP