蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
お電話によるお問合せはこちらまで 072-465-0897
境内マップ アクセスマップ 蟻通神社ブログ
蟻通神社について 境内のご案内 年間祭事 参拝・ご祈祷のご案内
カレンダー
←前の月 次の月→
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記録者
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
蟻通神社ブログ
 平成28年 ありとほし薪能 「融」について

今年の演目は、能 「融 (とおる)」です。

時代は、嵯峨天皇の時代。融とは源融(みなもとのとおる)で、嵯峨天皇の第八皇子のこと。『源氏物語』の光源氏のモデルだとも言われる人物です。

秋の物語で、紀貫之が歌を詠んで嘆じた 箇所があることから、今年の演目に融を選んでくださいました。

作者 世阿弥

能柄 五番目者 

典拠 古今和歌集   今昔物語

場所 京・六条河原院

 

人物

前シテ 潮汲みの老人

後シテ 融大臣(源融)の霊

ワキ  僧

アイ  所の者 

場面

 前場  京都  六条  河原の院の旧邸  秋の夕暮れから、満月の照らす真夜中まで。

 後場    同じく、真夜中から明け方まで。 

 

能楽のお話 蟻通神社の権禰宜 2016年06月16日

蟻通神社(ありとおしじんじゃ) 蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
所 在 地 / 〒598-0034 大阪府泉佐野市長滝814
電話・FAX / 072-465-0897