蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
お電話によるお問合せはこちらまで 072-465-0897
境内マップ アクセスマップ 蟻通神社ブログ
蟻通神社について 境内のご案内 年間祭事 参拝・ご祈祷のご案内
カレンダー
←前の月 次の月→
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記録者
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
蟻通神社ブログ
 明日は、まくら祭です。

<泉佐野・日根神社さんのまくら祭がおこなわれます。>

毎年5月4と5日に行われます。古くは、旧暦の4月2日、新暦では、5月8日だったのが、近年になって現在の日に行われるようになりました。

 日根神社は、大鳥、泉穴師、聖、積川と並び和泉国五社の一つにあげられ、またそばを流れる樫井川の守り神として古くから、厚い信仰を集めました。

 樫井川から農業用水を得ている日根野・上之郷・長滝の3地区が交代で祭を担当しています。長滝地区、上之郷地区は、氏神神社との2重氏子ということになります。

 今年は、上之郷地区の皆様の担当です。この祭礼は、全国的にも珍しい、飾り枕を取り付けたまくら幟が活躍するので、まくら祭りとよばれるようになりました。

 今年は、3月11日の東日本大震災のことを配慮されてまくら幟は曳行されず、おみこしだけになりました。明日の朝、日根神社さんを出発して、旧熊野街道沿いの長滝西にある御旅所まで渡御されます。

 昭和33年までは、岡本の船岡山まで渡御していたそうです。古い写真には、神職が、馬に乗って渡御している姿が写っていました。現在は、自動車です。

 明日のお祭りの前に役員さん方が丸一日、お掃除をして下さいました。重労働をして頂いて、ありがとうございました。

P5040047.jpg
新しい絵馬掛けを作って下さいました。

P5040051.jpg
樹木の消毒をされています。

P5040054.jpg
木が多いので、大変です。

P5040075.jpg
側溝の泥上げをして下さいました。

P5040077.jpg
溝の蓋を外すだけでも大変な手間です。

P5040078.jpg
泥や葉っぱがたくさんたまっていました。
とってもきれいになりました。

P5040067.jpg
ここからは、お旅所の中です。

P5040056.jpg
玉垣に竹を立てて四垂を付けて下さっています。

P5040058.jpg
横の道路が旧熊野街道です。

P5040059.jpg
竹の下枝を掃うのが大変です。

P5040064.jpg

例年は、この中にまくら幟とおみこしなどが入って神事を行います。そのあと、巫女神楽が舞われるのですが、今年は、神事のみとなります。


神社だより 蟻通神社の権禰宜 2011年05月04日

蟻通神社(ありとおしじんじゃ) 蟻通神社(ありとおしじんじゃ)
所 在 地 / 〒598-0034 大阪府泉佐野市長滝814
電話・FAX / 072-465-0897